赤ちゃんは生まれてくる日を自分で選ぶ

赤ちゃんは自分で「この日に生まれよう」と考えて、陣痛を起こし生まれてくるという説があります。

さらには「このお父さんとお母さんのもとに生まれよう」ということも決めてやってくると言われています。

つまり、その日を選んで生まれてきた。ということに大きな意味があるのです。

先人たちの知恵が導いた数秘学

数秘学は、西洋占星術などと並ぶ占い術の1つです。

その中でもヨガ数秘学は、カバラ式でもピタゴラス式でもない、
ハワイで10年以上行っている大人気鑑定士である、タイラー・モンガン先生オリジナルの鑑定方法です。

ヨガ数秘学では9つの数字をつかいます

ヨガ数秘学の面白いポイントとして、3×3のマス目を書き、誕生日から導き出した9つの数字を求めて鑑定をします。

  • 隠された能力
  • 磨くと光る能力
  • 人生における課題
  • 過去から続く課題
  • 改善すると運気が上がるクセ
  • 今年注意すべきこと
  • 年齢ごとのポイントと、取るべき行動

など、様々なことが誕生日から分かってきます。

自分を客観的にみられる

数秘学のよい点は、自分を客観的にみられるということです。

「あなたって手先が器用ね」「リーダーシップがあるね」

など、「私ってこういう人なんだ。」というのは、誰かに言われてそうだと思っていることが多いと思います。

逆に「あなたって本当に不器用ね」と言われてしまうと、
本当は料理や裁縫がと上手なのに「私は不器用だから」と思い込んでしまうことがあります。

数秘学は人の意見に惑わされることなく、
「私とは」を教えてくれます。

自分の能力を正しく理解する方法として、
数秘学を使ってみませんか?

自分を正しく知ることが、大きな原動力となるはずです♡

ヨガ数秘学の鑑定はコチラ>>